tokospo

トコスポブログ 仕・遊・休は全力で!

所沢スポーツケアセンターのブログです。 なかなか治らない症状、身体能力の改善は当施設で <トレーニング、リハビリ、鍼灸整体>

なかなか治らない症状、身体能力の改善は当施設で <トレーニング、リハビリ、鍼灸整体>
24 6月

ぎっくり腰‼ 原因は

ぎっくり腰をやられたことのある人は

「あの痛さ辛さは二度と経験したくない(>_<)」

と言われますが、実際またやる人は多いです。

 

ぎっくり腰原因は























<原因は冷え
私が施術してきたギックリ腰の原因は冷えです。
これは腰そのものの冷えというより腸まわりの冷えです。


<便秘>
特に便秘の人は便が腸に留まっていることで熱が奪われ周囲の筋肉が冷えてしまいます。
女性はほとんどがこのパターンです。
あとは飲酒や座りばなしが原因となります。
ご本人はこれといった冷えは感じていませんので、何気なく急にしゃがんだり、屈んだりする行為をとります。
これに冷えた筋肉がついていけず関節に負担をかけないようにブロックするような感じですね。
腸や内臓が冷えて血流豊富なハムストリング(腿裏の筋肉)も緊張し始めると更に動きに制限がかかり、ぎっくり腰になりやすくなります。


<なかなか治らない>
ですからぎっくり腰になって、「動かさない」「冷やす」というような行為を続けていると血流が改善せずなかなか治りません。
消炎鎮痛剤を飲み続けても血流に影響が出ます。


<どうしたらいいの?>
私の施設では腸の施術と重力の負荷を抜くような施術をおこない血流の回復を狙いますが、個人で対処する場合初日は我慢できないでしょうから患部だけ冷やし、お腹を第一として他の部位は冷やさないようにします。
翌日から患部を冷やさないようにしていきます。
温めて問題ないようならそうしますが、痛みが強かったり不安な場合は温めたり冷やしたりを繰り返します。
お腹を中心に温めるのは継続です。
大丈夫そうなら伸縮テープで腰をサポートとして軽く動いてみるといいですが、便秘の場合は便を出すことが重要なのでなんらかの方法を取れるといいです。

少し動けるようになれば、どんどん温めます。
お風呂も熱めの温度にし、肩までつかるようにします。


<回復したら>
回復後も気をつけるのは冷えと便秘ですね。
不調を繰り返すのであれば生活習慣を見直すことが必要です。

実際ぎっくり腰の当事者となればパニックになって冷静に対処できないかもしれません。
元気なうちに頭に流れを入れておいてもらえるといいですね。

それでもなかなか改善されないときはご相談ください。

ではまた。

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

パーソナルトレーニング1Dayコースチケット(現地現金払い)

パーソナルトレーニング1Dayコースチケット(現地現金払い)
価格:12,240円(税込)367 ポイント

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

鍼灸治療・整体 ・自然療法(現地現金払い)

鍼灸治療・整体 ・自然療法(現地現金払い)
価格:6,600円(税込)198 ポイント

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

野球投手のための胸式腹式ピッチング Webセミナー

野球投手のための胸式腹式ピッチング Webセミナー
価格:3,300円(税込)99 ポイント



所沢スポーツケアセンター
http://www.tokospo.com/ 

ツクツク店 
https://tsuku2.jp/tokospo
17 6月

すねが張る

足のすねが張る原因は?

すねが張る




















<すねが張る>

何度か経験があるのであれば

・水分不足
・ミネラル不足
・指の障害(外反母趾など)
・靴が合っていない

といったことがあげられます。


<腿を上げる筋肉に問題>

それ以外であれば
腿を上げる筋肉がうまく使われていないことが考えられます。

腿が上がらなければ大腿部の筋肉の反射機能が使えなくなり
足をするように歩くために膝から下の筋肉への負担が大きくなります。
サイズの大きい靴を履いているとき指で踏ん張って固定しているのと同じような状態です。


<腸の癒着>

腹圧がうまく使えなくなると腸が下方に落ち込み圧迫され股関節周りの腿を上げる筋肉の動きが低下します。
下腹ぽっこりの人に多いです。

腹圧を上げるトレーニングが必要ですが、便秘などで腸が癒着しているような状態であれば便秘を改善するのと腸の癒着を剥がす手技を使わないと難しいかもしれません。


<下腹ぽっこりは注意>

腸が癒着しているような状態だと、すねだけではなく脚全体に張りやむくみが出やすくなります。
そのままにしておくと筋肉への負担だけでなく、下腹部の臓器(子宮や膀胱、前立腺など)へ影響がでる可能性があります(痔疾患もそのひとつ)

下腹ぽっこり、すねが張るという症状は臓器への影響を防ぐお知らせともなりますね。

気になることがあればお気軽にお問い合わせください。

きょうもお読みいただきありがとうございました。



おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

パーソナルトレーニング1Dayコースチケット(現地現金払い)

パーソナルトレーニング1Dayコースチケット(現地現金払い)
価格:12,240円(税込)367 ポイント

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

鍼灸治療・整体 ・自然療法(現地現金払い)

鍼灸治療・整体 ・自然療法(現地現金払い)
価格:6,600円(税込)198 ポイント

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

野球投手のための胸式腹式ピッチング Webセミナー

野球投手のための胸式腹式ピッチング Webセミナー
価格:3,300円(税込)99 ポイント



所沢スポーツケアセンター
http://www.tokospo.com/ 

ツクツク店 
https://tsuku2.jp/tokospo
10 6月

休める人は強い!

おかしいな~ 何もしてないのに疲れている(>_<)

スポーツや会社においては頑張る人がトップになれるというのは当たり前のようになってます。
ただ身体の機能から考えると頑張るの一辺倒ではいずれ無理がたたります。

強いな~、どっしりしてるな~ と感じさせる行動を長期間続けている人は休むことがうまいです。
休んでいる人はたくさんいますが、ただ休みの日を過ごしているだけで、本当に疲れをとるくらい休めていない人が多いです。

339520


























<自律神経の乱れ>
身体には自律神経というものがあって、交感神経と副交感神経のバランスを取っています。
大きく分けると交感神経は活動するとき、副交感神経はリラックスするときに使われます。
自律神経のバランスが崩れるのは交感神経が優位になることがほとんどです。
崩れると体に様々な不調が現われてきます。


<リラックス>
睡眠がしっかりとれないとかぐっすり眠れてないとかはリラックスができていません。
モヤモヤしたままだらだら過ごすのも、リラックスはできていませんね。

楽しいことをしているとリラックスできていますが、暴飲暴食や深夜までに及ぶと体に負担がかかり、また明日仕事だと思う憂鬱感があれば満足な睡眠は得られません。


174340



















<何もしてないのに疲れが。。。なぜ?>

アスリートやトレーニーによくあるのが、記録を上げるために休養返上で練習に取り組み、伸び悩んだ時に更に追い込むことでオーバーワークになることです。
そして休んだとしても体が回復しないという経験をした人はいるのではないでしょうか。
前述したとおり日常で休んでいるようで実はリラックスできず交感神経優位の状態が続いているのです。
何もしていないのに疲れが取れないという人はこの状態ではないですか?
体を動かしていなくても、嫌なことに捉われてモヤモヤしていればだらだらしていても交感神経は働いています。

ですから本気で休める人、真のリラックスができる人は強いのです。

練習や仕事を頑張っているのと同じように休むことも頑張ってみてください。




おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

パーソナルトレーニング1Dayコースチケット(現地現金払い)

パーソナルトレーニング1Dayコースチケット(現地現金払い)
価格:12,240円(税込)367 ポイント

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

鍼灸治療・整体 ・自然療法(現地現金払い)

鍼灸治療・整体 ・自然療法(現地現金払い)
価格:6,600円(税込)198 ポイント

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

野球投手のための胸式腹式ピッチング Webセミナー

野球投手のための胸式腹式ピッチング Webセミナー
価格:3,300円(税込)99 ポイント



所沢スポーツケアセンター
http://www.tokospo.com/ 

ツクツク店 
https://tsuku2.jp/tokospo
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

IGUCHI

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ